椎間板ヘルニア治療案内 大阪近郊版

大阪近郊で椎間板ヘルニアに悩む方のための情報サイト

椎間板ヘルニア治療医院ランキング 大阪近郊編

このサイトは、大阪の近郊で椎間板ヘルニアに悩む皆さんのための情報を集めています。

大阪、京都、奈良、神戸から、椎間板ヘルニア治療を行う病院を徹底リサーチ。ヘルニアの治療方法や治療の実績、検査設備、日帰り手術の有無などを比較し、ランキング形式でご紹介します。


第1位 郡山青藍病院

  • 郡山青藍病院のHP主な治療方法/レーザー治療(PLDD)、ハイブリッドレーザー手術、SCS法(脊椎刺激療法)
  • 住所/奈良県大和郡山市本庄町1-1
  • 診療時間/月~金(9:00~17:00)、土(9:00~13:00)
  • 休診日/日・祝・年末年始・3月1日
  • ホームページ/http://www.seiran.or.jp/pldd/
実績 検査設備 日帰り手術
2,732件
(2015年6月までの合計)
MRI、X線、CT あり

<治療方法>

  • レーザー治療(PLDD)
  • ハイブリッドレーザー手術
  • 脊椎内視鏡視下手術(MED法)
  • ラブ(LOVE)法手術
  • 保存治療法(薬物療法、神経ブロックなど)
  • SCS法(脊椎刺激療法)

<その他の特徴>

  • レーザー治療(PLDD)をメインに治療を行う。レーザー治療とオゾン治療を組み合わせたハイブリッドレーザー手術が2015年8月1日から開始。
    最新機器を使用しているため、身体への負担が少ない
  • 日帰り手術が可能。AM8:00入院~PM1:30退院というスピーディーな対応を受けられる。
  • 外科手術から疼痛緩和の保存治療など幅広い治療法を扱っており、1人1人の症状に合わせた適切な治療を受けられる。
  • 多数の治療法を扱っており、1人1人の症状に合わせた適切な治療を受けられる。
  • 検査機器が豊富なため、細かな部分までチェックした上で、最適な治療方針を決定してくれる。
  • 予約しやすい検査、手術体制が整えられており、個人のスケジュールに合わせて治療できる。

第2位 医療法人永広会 島田病院

  • 島田病院のHP主な治療方法/脊椎内視鏡視下手術(MED法)
  • 住所/大阪府羽曳野市樫山100-1
  • 診療日/月~金(9:00〜12:00、16:00〜19:00)、土(13:30〜15:30)
  • 休診日/日・祝
  • ホームページ/http://www.heartful-health.or.jp/
実績 検査設備 日帰り手術
1,000件以上
(2005年からの合計)
MRI、X線、CT なし

<治療方法>

  • 硬膜外ブロック注射
  • 脊椎内視鏡視下手術(MED法)

<その他の特徴>

  • スポーツ医学で有名な治療院。現役のプロ野球選手も利用している。
  • リハビリを中心とした、手術後の支援が充実。
  • 有名な病院のため、待ち時間、手術待ちが懸念される。

第3位 伊東くりにっく

  • 伊東くりにっくのHP主な治療方法/レーザー治療(PLDD)
  • 住所/大阪市福島区福島1-1-51 堂島クロスウォーク4F大阪中之島クリニックモール内
  • 診療日/月~金(10:00~12:00、13:00~17:00)
  • 休診日/土・日・祝
  • ホームページ/http://www.ito-pldd.com/
実績 検査設備 日帰り手術
366件
(2009年度の合計)
特になし あり

<治療方法>

  • レーザー治療(PLDD)

<その他の特徴>

  • ヘルニアのレーザー治療に特化したクリニック。
  • 院長はレーザー治療の専門医として有名。著書も多数執筆している。
  • プロレスラーや芸能人といった有名人も治療を受けている。
  • MRIがないため、事前に他の医療機関で診察を受ける必要がある。

第4位 わたなべ整形外科

  • わたなべ整形外科のHP主な治療方法/保存的療法
  • 住所/京都市中京区衣棚通丸太町下ル玉植町237
  • 診療時間/月~土(9:00〜12:00、17:00〜19:30)
  • 休診日/日・祝
  • ホームページ/http://www.watanabeseikei.com/
実績 検査設備 日帰り手術
957件
(2010年までの合計)
非公開 なし
(最短で1日入院)

<治療方法>

  • 保存的療法(薬物治療、ペインクリニック的治療、運動療法、手技療法など)
  • レーザー治療(PLDD)
  • 内視鏡手術
  • 顕微鏡手術

<その他の特徴>

  • 自然なヘルニア回復をポリシーとし、薬剤や手技療法、運動療法を使う保存的治療を優先する。
  • 下肢の麻痺が進行する場合やヘルニアの痛みが持続する場合、社会的理由で早く痛みを取りたい場合などは手術も可能。
  • レーザー治療(PLDD)なら、翌日退院をすることができる。

第5位 本地川医院

  • 本地川医院のHP主な治療方法/レーザー治療(PLDD)
  • 住所/大阪市北区神山町1-7 扇町メディックスモール
  • 診療日/火~土(9:00~13:00、16:00~20:00 )、月(9:00~13:00)、日(16:00~20:00)
  • 休診日/祝日
  • ホームページ/http://www.motochigawa.net/
実績 検査設備 日帰り手術
非公開 非公開 あり

<治療方法>

  • レーザー治療(PLDD)
  • 減圧牽引

<その他の特徴>

  • 減圧牽引(圧縮されて高まった椎間板の内圧を減少させ、神経への圧迫を軽減する)という独自の治療をしている。
  • 減圧牽引は注射を必要としない治療法のため、かなり高齢の方でも受けることができる。
  • 電話相談が設けられており、平日AM8:00~PM9:00まで、相談が可能。

実績豊富!最新のレーザー治療が受けられる病院

私が1番おすすめしたい椎間板ヘルニアの治療医院は郡山青藍病院です。

この郡山青藍病院は、レーザー(PLDD)を中心とした腰痛治療について約2,700件という豊富な実績があり、安心して手術をしてもらうことができます。

常に椎間板ヘルニアの最新治療法を取り入れているため、スピーディーかつ身体への負担が非常に少ないのも特徴です。

レーザー治療の日帰り手術は受付から退院まで約3~4時間で終了するため、午前中に受付を済ませば、午後の早い段階で退院できます。

手術日を週4日設けている(他の病院は週2日ほど)、1日で検査と手術を終わらせることができるプランもあるなど、患者の都合に合わせて治療を進めることができるのも、大きな利点といえます。

1人1人に合わせたヘルニア治療を実施

郡山青藍病院では、レーザー治療以外にも、脊椎内視鏡視下手術(MED法)やラブ(LOVE)法手術、保存治療法(薬物療法、神経ブロック注射)など、多数の治療法を受けることができます。

レーザー治療は身体への負担が少なく、非常に優れた治療法である反面、症状によってはあまり改善が見込めない場合があります。そういった患者へも、多数の治療方針で対処することができるため、完治率も高くなっているのです。

また、MRIやX線、CTといった検査機器も最新のものを取り入れており、細かな部分までチェックをした上で、1人1人に合った治療方針を提案してもらえます。

椎間板ヘルニアの原因や症状は、多岐にわたるもの。はじめから「この治療を受ける」と自分で決めるのではなく、豊富な経験をもった医師に相談し、決定することをおすすめします。

≫郡山青藍病院のヘルニア治療専用ページへ≪

椎間板ヘルニア治療案内 大阪近郊版